地元密着、大井町を中心に活動

品川区大井町を中心として、自転車で活動できる範囲をテリトリーとしています。

これはお客様からのリクエストに対して、いかに早く対応できるか? という事を考えた結果、自転車で活動できる範囲であれば、効率よくスピーディーに対応できるからとこだわっています。

特に緊急性を要するような、雨漏りや水道管の故障等のリクエストにストレスなく参上できるであろうと考えています。また、下請業者のアライアンスネットワークメンバーも基本的に地元で活躍しているエキスパート達をグルーピングしています。

業者も移動距離や移動時間が少なければ自ずとコストは削減できるのです。

毎月1回の定期的なリノベーション実例やキャンペーン情報等の広告はすべて社内スタッフが手作りで作成しています。

これも内製化することで販管費を抑えて、お客様の提供価格に転嫁しない様にとの考えからです。

リノベーション工事を実施する前には必ず近隣挨拶を実施します

リノベーション工事では少なからずとも雑音が発生します。

またどんなに養生をしたとしても埃や塵などは飛散してしまいます。勿論、迷惑の掛からないよう最善の対策は施しますが、当社では施工前・施工後の挨拶回りを徹底的に実施することで、近隣の方々のストレスを解消しています。

そこまでやらなくても良いんじゃないですか? と言われることもあります。しかし近隣の方は工事をしているととても敏感になるんです。

視覚や嗅覚等から起こるストレスも事前に明確に工事内容を説明をしていれば、このストレスは最低限に抑えることができると考えています。

中間マージンを排除し徹底的なコストダウン

リノテックでは、中間マージンを排除、専属業者施工を徹底しお客様の負担となる費用をできるだけ削減しております。